サムのプチせどり&アフィリエイト日記

プチせどりや転売、アフィリエイトなどネットビジネスの役立つ情報やノウハウ、おすすめ書籍などを紹介します♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[第534号]━2019.1.8━━
   『プチせどりから始める!ネットで悠々自適な田舎暮らし』
━━━━━━━━━━━━━━━ http://putisedori.ldblog.jp/

どもども、サム@プチせどりです^^

─────────────

天才数学者が3年の月日をかけて
遂に完成した自動売買システム

   「Galileo」

 1日3万円の不労収入を
自動で生み出すシステムを
 完全無料プレゼント

http://samdolphin.xsrv.jp/gal1

─────────────

今回はあなたに
特別なお知らせがあります。

なんと!

天才数学者が3年の月日をかけて
遂に完成した

「1日3万円」の不労収入を生み出す
自動売買システムが

今だけ完全無料でもらえるそうです!


このシステムを
パソコンに1度設置するだけで

毎日毎日3万円の利益が
発生し続けます!

あなたは何もする必要がありません。


お金のために一生懸命働く必要も
一切なくなります。

システムを受け取れるのは
先着200名様限定です。

今すぐご登録ください!

http://samdolphin.xsrv.jp/gal1


あなたは10万円を持っていますか?

もし持っているなら朗報です。

なぜなら、

その10万円を
たったの2年間で2700万円まで
増やすことができるからです。

マサチューセッツ工科大学を
首席で卒業した会田勇星さんが

3年の月日をかけて開発した
自動売買システム
「Galileo」を使えば

元手10万円を2700万円まで
増やすことができます。

このシステムをもらえるのは
先着200名様のみです!

まだ受け取っていない方は
今すぐお受取りください!

http://samdolphin.xsrv.jp/gal1


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★ネットで悠々自適なスローライフを実現する“プチせどり”メルマガ
  「プチせどりから始める!ネットで悠々自適な田舎暮らし」
 ☆登録・解除はいつでもこちらでできます。
   http://www.mag2.com/m/0000154133.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[第533号]━2019.1.8━━
   『プチせどりから始める!ネットで悠々自適な田舎暮らし』
━━━━━━━━━━━━━━━ http://putisedori.ldblog.jp/

どもども、サム@プチせどりです^^


IEO(Initial Exchange Offering)とは、

既存のICOにおけるトークンの販売や配布を仮想通貨取引所に委託して行う

資金調達方法です。


「仮想通貨取引所を仲介するICO」

と言えばわかりやすいでしょうか?

最近では、IFOやらIAOやら、

色々な資金調達方法が増えていますが私が最も注目しているのは、IEOです。


なぜなら「安全に投資できる」から。

従来のICOですと、

誰でも簡単に実施できてしまいます。


ICOを実施する企業やプロジェクトに

立ち入り審査が行われるわけでもなく、

一定のルールも定まっていない。


そのため現在は本物と偽物が混合し、

見極めが難しくなっております。


さらに、今日の仮想通貨市場は冷え込み気味。


ICO割れするプロジェクトも多く、

詐欺、持ち逃げ、元金割れなどの

投資トラブルは未だに乱発しております。


しかし、IEOならそれらの不安要素を払拭できます。


まず、間に仮想通貨取引所が介入するため

ICOとは信頼性が段違い。


無論、取引所側も粗悪な

コインやトークンを取扱いたくはありません。


ですからプロジェクト側に対する

審査が確実に設けられることとなります。


ユーザーの信頼を

損ねるわけにはいきませんからね。


運営元や事業計画の審査は徹底されるはずです。


そうなると我々投資家は、

詐欺案件に遭遇する確率が激減しますよね?


ですから次第に…


「ICOは危険、IEOなら安全」


というイメージが世の中に

定着していくのではないかと考えています。


またプロジェクト側が発行する

コインやトークンは介入する取引所が販売します。


所在地や運営者が不明のコインより

取引所が販売しているコインの方が明らかに信頼性が高いです。


故に資金調達の成功確率が高まります。


というわけでICOよりIEOを望む

プロジェクトも増えてくるはずです。

(…真っ当なプロジェクトであればの話ですが)


さらには「資金の持ち逃げ」という

リスクも払拭されます。


販売元が取引所になるということは資金の集金も取引所となります。


集金作業をプロジェクト側ではなく取引所が行うため、資金の持ち逃げも現実的に不可能となるわけです。

1.厳しい審査をパスした案件

2.販売・集金を取引所が代行

3.資金の持ち逃げは不可能


上記の3つの理由によって…


・仮想通貨投資の安全性が増す

・仮想通貨投資の成功確率が増す

ということは明白です。


そのような理由から今後はICOよりも

IEOが流行るのではないかと睨んでいます。


実際、今世界の仮想通貨取引所たちは

真っ当なプロジェクトを探し回っており取引所側から「IEOさせてくれ」

というオファーを受けることも多いそうですよ。


プロジェクト側、投資家、

間に入る仮想通貨取引所。


それぞれの利害が一致する資金調達方法。


それがIEOなのです。


次なる仮想通貨長者を生み出すのは

ICOではなくIEOかもしれませんね。


しかしながら、IEOを一般の投資家で

知っている方はほんの一部です。


しかし、IEOのような最新情報を

常に入手していかなければ、

安定して投資で利益を獲得し続けることは

難しいでしょう。


常に、時流の一歩先を見る。


これが非常に重要です。


わたしは幸いなことにこのような仮想通貨業界の

最新情報を常に入手することができています。


では、どこからそのような情報を

入手しているのかといいますと

こちらのサービスです。

*仮想通貨長者.com

http://samdolphin.xsrv.jp/ktc1


仮想通貨長者.comでは

・有益な新興コインの情報

・仮想通貨市場の情報

・仮想通貨のトラブル情報


など仮想通貨投資に必要な

あらゆる情報が配信されています。

さらに、登録も無料。


仮想通貨への投資をするのであれば、

まずは登録しておくべきサービスだと思います。


今から投資のタネを蒔くことで、

仮想通貨は大きな実りを授けます。


ぜひ、仮想通貨長者.comをフル活用して

あなたの投資人生にお役立てください。

http://samdolphin.xsrv.jp/ktc1


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★ネットで悠々自適なスローライフを実現する“プチせどり”メルマガ
  「プチせどりから始める!ネットで悠々自適な田舎暮らし」
 ☆登録・解除はいつでもこちらでできます。
   http://www.mag2.com/m/0000154133.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[第532号]━2019.1.4━━
   『プチせどりから始める!ネットで悠々自適な田舎暮らし』
━━━━━━━━━━━━━━━ http://putisedori.ldblog.jp/

どもども、サム@プチせどりです^^


仮想通貨ビジネスの波に乗り遅れた方、朗報です。

あなたが乗り遅れたその大きな波は
蔓延する詐欺や暴落で評判を落とし

「本来の価値」
からかけ離れた評価を受けています。

だから仮想通貨はダメ、本当にそうなのでしょうか。


今が仮想通貨という物の「底値」です。
今、価値が下がっているからこそ
競合の中で抜きんでる事ができるのです。


ただし、条件はあります。

「正しい本物の情報」を
受け取る事でしか、それは実現しません。

http://samdolphin.xsrv.jp/frc2


ではその本物の情報はどこから来るのでしょうか。

それは、成功者たちが持つ大きな利益の渦が
その情報の根源に他なりません。

稼げる情報を、早く、正確に、初心者にもわかりやすく。

今回あなたをご招待する、この会員制のトレード情報クラブ
【FSP -PRIVATE COMMUNITY-】

では専門のスタッフが、富裕層の情報をいち早く配信し、
多くの利益を産むことに成功しています。

その情報は本当に「正しい」のか。

あなたの目で、まずは確かめてください

http://samdolphin.xsrv.jp/frc2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★ネットで悠々自適なスローライフを実現する“プチせどり”メルマガ
  「プチせどりから始める!ネットで悠々自適な田舎暮らし」
 ☆登録・解除はいつでもこちらでできます。
   http://www.mag2.com/m/0000154133.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↑このページのトップヘ